ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)行ってきました!☆ご報告の後編

ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080416
こんにちは。
訪れてくださいまして、ありがとうございます。


昨日の続きです。

朝一番に「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリアを散策し、二時間足らずで通常パーク内へと戻ったあと、次に向かったのは「ジョーズ」でした。

「水に濡れます」とは聞いていたものの、それほどではないだろうとのんびり乗船。

けれど油断大敵。
左舷側に乗り込んだお兄ちゃんが特にびしょ濡れとなりました。本人はとても嬉しそうでしたけれど、もし乗られる際にはお手持ちの電子機器類にくれぐれもお気をつけて。

ここでまた一旦、今度は「エクスプレス・パス」を使ってハリー・ポッターエリアへ入場。

実は朝、持参していた杖を弟くんが場内で落としてしまい、さらにもう一本の杖を折ってしまうというアクシデントが発生していました(アトラクションの小さなロッカーに入れようとして、じいじが間違って折ってしまったらしいです)ので、「オリバンダーの店」に向かったのでした。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080406
こちらで取り扱っているのは、場内で魔法体験ができる「ワンド・マジック」で使う「マジカル・ワンド」。
弟くんが欲しかった杖がありませんでしたので、店員さんに尋ねることに。

弟くんの探していた杖は、杖先に光の灯る「ハリー・ポッター」の杖でした。
そちらは「フィルチの没収用品店」で購入できるとのこと。

振ることで光ったり消えたりするので、思わず「ルーモス(光よ)!」「ノックス(闇よ)!」と唱えてしまうほど、とてもよくできた杖。
昔はこちらが主流だったらしいのですが、「マジカル・ワンド」の登場で、逆に目新しいアイテムとなってしまったようです。

「嘆きのマートル」のトイレが、雰囲気が出ていてとても素敵でした(トイレに素敵もないかもしれませんけれど)。
エリア内のトイレならば二カ所とも、「マートル」の嘆きを聞くことができる場所となっています。

さて、またまた魔法界エリアの外へ移動し、今度は「ジュラシック・パーク」エリアへ。
お兄ちゃんとの約束、「ザ・フライング・ダイナソー」へ乗るためです。

おもしろいのは、こちらのアトラクションでは体験することが「搭乗」と称されていること。
配られる注意書きの上部にも「搭乗券」とありました。あとで回収するので、捨てられないよう工夫も兼ねているのはさすがです。

うつ伏せスタイルで乗り込み、凄まじいスピードと回転を体験するので、落ちやすいものはメガネやアクセサリーであっても身に着けないほうが安全です。
靴ですら、脱げる可能性のあるときは、バンドを借りてしっかりと留めておきます。

乗り終わった後、そのバンドを外そうとしてお兄ちゃんの足元を見ると、なんとクマゼミが。
あのスピードのなか張り付いたとは思えませんので、ものすごくびっくりしました!

セミは無事、すぐに飛び立っていきましたので、ご安心を。

アトラクションは、乗ってよかったと思える充実感でした!
コースター系に強いと自負しておりましたけれど、思わず「ぎゃー!」と叫んでしまったくらい衝撃を受けました。

これは文句なしにオススメ!

とてもおもしろかったので一緒に行っていた家族に勧めたところ、「乗りたい」とのことでしたので、「シングルライダー」を活用。
ひとりで乗ることで、待ち時間を軽減するサービスです。

たとえば4人席のとき、3人乗るより効率をよくするため、ひとりで乗る人を案内するという方法で、このときも160分待ちのところ、100分で乗ることができたようです。
利用可能なアトラクションについては、公式ホームページに記載があり、当日実施しているかどうかは各アトラクションで要チェックです。

そういえば、後ろ向きに進むコースターもありました。
鷲羽山ハイランドの「バックナンジャー」を思い出します(岡山県にある遊園地です。友だちと遊びに行っていました☆なつかしいです)。

一日3回開演の「ウォーター・ワールド」にも行きました。
希望者たちは前に出て水をかぶることができるということで、子どもたちが出ていきました。かなりの人数が並び、水をかけられてみなさん笑顔を弾けさせていました。
写真を載せられないのが無念なほど、素敵な笑顔ばかりでした☆

花火や炎、そして水を使った舞台は、すごい迫力!
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080418
有名なシーンもしっかり観ることができました。

「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」では、列に並んでいたときハグリッドの小屋を見ることができました。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080408

あのバイクも停められていましたよ。かっこよかったです♪
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080412
コースター自体は、絶叫系がちょっと苦手でもチャレンジできそうな乗り心地と、思わず見惚れる素敵な眺めが楽しめました。
ちなみに朝一番に入ったときには、待ち時間25分でした。
日没前のこの時間は、90分でした。

いよいよ日も暮れて、周囲の様子も魔法界らしく。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080410

「三本の箒」です。入口には、象徴的な三本の箒が。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080414

ここでは軽食ではなく、しっかりとした食事ができます。スイーツも楽しめます。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080413
おすすめなのが、「バタービール」のアイスクリーム♪
飲み物とはまた違ったおいしさがあり、子どもたちが嬉しそうに平らげていました。

こちらは、「ハリー・ポッター」も大好きだったという「糖蜜タルト」です。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080415
クロテッドクリームとラズベリー、ミントの葉の彩りが可愛い♪

「ゾンコのいたずら専門店」。このエリアのお店は、どこも見応えアリです。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080417

「ハニーデュークス」の店内。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080409
こちらでは、「蛙チョコレート」と「百味ビーンズ」を購入しました。

チョコレートの箱の中には、物語と同じく魔法使いのカードが。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080419
カードは「ゴドリック・グリフィンドール」でした。
「蛙チョコレート」の大きさと形に、ばあばが悲鳴を上げたくらいです(蛙にがてなので☆)


そういえば、「ホグズミード村」までの森の小道で、「フォード・アングリア」に出逢いました。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080411
雰囲気たっぷりです♪


関東に住んでいると、某ランドより遠くにあるUSJ。
今回、子どもたちを連れていくことができて本当にありがたかったです。

長くなってしまいました。
ここまで読んでくださったあなた様へ、感謝申し上げます。

ありがとうございます!


▽ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります☆

楽天レシピ公式アンバサダー【めろんカフェ☆in楽天レシピ】
クックパッド【めろんぱんママのキッチン】

コメント

非公開コメント

めろんぱんママ

生まれ育ち岡山県、首都圏在住の子育てママ。お菓子作りと写真が大好きで、子どもたちの成長や日々の料理レシピを撮り続けています。

簡単シンプルな手順と材料でレシピを作るのが得意です。
時短でおいしいごはんや毎日のおやつ、ホットケーキミックス(MH)の簡単パンや手作り菓子、混ぜて焼くだけで本格的なおもてなし、贈りもの、レンジおやつ、カフェスイーツやキャラ弁当などを更新中。

お仕事の依頼は、メールフォームもしくはコメント欄(非公開にチェック)にてお知らせください。


recommend_bnr03.png





にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

献立に困ったら 楽天レシピ

スパイスブログ認定スパイス大使2017

モニターブロガー様用4


Instagram

51FSWFwxK-L


サンドしないサンドイッチ『サンドシナイッチ』のレシピ本、発売のお知らせです。
パンだけでなく、お菓子レシピとしても参考になれる作り方の紹介もあります(モンブランとか半生ガトーショコラとか)♪


出版・掲載書籍





レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド